スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUXE政権の始まり。そして、これから・・・。

  • ☆☆☆
今日もいつもと変わらない戦争だった。

紫に良聖がある状態でコアタイムが始まり、

細道抜けれられるのは数人で

アマルの膜が残り、ミルザ聖が抜かれない。

ママはPOPするものの、PT単位で09が抜かれてない為

祭壇攻めもされない。


結局、あまり交戦という交戦もなく、攻められもせず、

2時間経つ前にコアタイムが終わった。


そう、最近はいつもこんな感じだね。




・・・・・でもさ

ずっと前の事なんだけど



大型アップデート後、5国から3国になった時

オーディンが他の2国より人数が少なくて

自国の祭壇落とされるのが、1日クエのようになってた時期があったよね。

ちょどその頃は、セルコがもう国王するほどINできないって事で、

変わりに、クラさんや、トキミくんが国王して指揮してて

すげーがんばってたんだけど、それでも、どうにもならなくて

そん最中、「よしっ、なんとか国を立て直そうぜ!」って立ち上がったのが

今の国王ガンジャだった。



それまで国王してた人も 快く変わってくれて、

変わりなく応援して協力してくれてたね。

がんじゃの人柄もあったのかな・・・


そして今の「LUXE」政権が始まったんだ。



最初はいろんな事があったね。

言えばきりがないくらい、いろんな事をみんなで考えて、実践して

失敗して・・・・また考えての繰り返しだった。

ゲリラも、行けばタコ殴りにあって

失敗して・・・・また行っての繰り返し。。。。


もうさ、お先真っ暗だったね。

きっとあの頃は、戦争するのが苦痛だった人もいたと思うよ。

そして負の連鎖のように、人もさらに少なくなっていった。



コア開始の9時に10人集まらないことなんて、当たり前になってたね・・・・



それでも、がんじゃ(HAIDES)は、サボらず、逃げず

とにかく国を立て直す事に必死だったね。




毎日、戦争が終わる度に、反省会とか、今度はこうやってみようとか

みんなで言い合ったりしてたのがなつかしいよ・・・・・



それでも、ミドリの1強は揺るがなかったなぁ。。。。。。。



それからまた、変わらず祭壇を落とされてたけど、

そんな中、国が立て直るきっかけが訪れた。



そう、ミドリの祭壇を連日で落とせたんだよね。

運とかじゃなくてさ。




あの時は 嬉しかったなぁ・・・・・・

なんか、やっとやり遂げたって感じでさ、

今まで辛かった事は一気に吹き飛んだよ。



そして、それがきっかけになってさ、

ほんと少しづつだけど、みんなの意識が変っていって、

人も少しづつ増えていって、

今に至るって感じだね。




変わっていく最中もさ、ひどい戦争はたくさんあったよね・・・・・





ほんと、辛くて、、、、どうしようもなくて、


それでも、逃げずに先頭にいたのは、今の国王だった。


そして、今日も変わらず先頭に立ってた。


政権を取った時と、何も変わってない国王だったよ。







これが、あと8日で終わるんだね・・・・・・







ゴバク多かったけど、最高の国王だったよ。



INが極端に減るのは分かったけど、



また いつか



あそぼうな。








おつかれ、がんじゃ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。